FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍の戦士 第21話 Day9 脱出8

逃げようとする亜衣子とグレンに気が付いた神室は追いかけようとした時、何かに飛び掛かられた。
それは亜衣子の愛犬ベンだった。

ベンの鋭い牙が神室の手に食い込む。
神室はベンを振り払おうとするが、ベンは離れない。

「クッ離せ!」

老犬のベンだが以外に咬む力は強く、神室の手は鮮血に染まる。
神室は龍の能力を持っているが、並外れた身体能力も持っている訳ではない。
龍の能力を使わない限りは普通の人間と何ら換わりは無いのである。

神室がもたついている間に、亜衣子は必至でグレンの手を引き、グレンは後ろを振り向きながら亜衣子と共に逃げる。

「ええい、仕方が無い」

神室はベンの横っ腹に手を当てる・・・
すると、ベンの体に衝撃が走り、神室の手から牙を外した。

「ローフェンやりすぎだ!」

ベンは衝撃波の龍ローフェンの一撃を受けたのだ。
血を流しながらも立ち上がろうとするベン・・・

その姿を見た神室は舌打ちをする。

『ローフェン:気にするな、早く追いかけるのだ』

「クッ、分かっている!」

ローフェンに悪態を付いた神室は再び、グレンたちを追いかけようとした。
しかし、二人を完全に見失ってしまっていた。

『ラフレシオーネ:遠くに逃げられる前にオルセットの気を捜すのだ・・・』

「分かっている!」

語気が強くなる神室。
気を集中させた神室は直ぐにオルセットの気を見つけると、グレンと亜衣子を捜し走り始めるのだった。
スポンサーサイト

コメント

No title

ベンが心配だなぁ。

仮面を振り払った神室、無茶苦茶だねぇ。
亜衣子たちもやばそう。

No title

グレンはオルセットの力で感覚が鋭敏になっていたはずですから、神室くんの動きを察知しているはず。すると、神室くんに追いつけるかどうか……。見ものですね。

ベンは気の毒です。忠犬がむざと……。

Re: No title

ぴゆう!こんばんはi-88

ある意味、いつも冷静な神室が焦っていましたね
遂に本性を現した神室。
これも、龍に取り付かれた定めかも・・・

> ベンが心配だなぁ。

うん、心配(俺が言うなi-282)
主人を守ろうとしたベンに拍手をv-425

Re: No title

ポールさん!こんばんはi-88

龍を取り込むことで、能力を得るのは龍の子も同じ。
五感が鋭くなる能力を得たグレン・・・なんですが、やっぱ子供なんですi-229
まだ、龍の力を自由自在に使えるのは少し先かもしれません。

> 神室くんに追いつけるかどうか……。見ものですね。

結構あっさりかもi-229


主人を守ろうとしたベン。
これも、犬の習性か・・・
無事でいてくれ(俺が言うなーi-282)
非公開コメント
プロフィール

レオ・ライオネル

Author:レオ・ライオネル
レオの小説ブログへようこそ
ブログに出てくる物語はフィクションです。
あくまでもレオの脳内での物語で実在の人物・地名・団体名等、一切関係ありません。
一応、著作権はレオにありますので、他への転用はお断りさせていただきます。

目次

openclose

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
黒ねこ時計 くろック E01
      現在の閲覧者数:              にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村                押していただけると              レオの励みになります。
アニソンYoutubeメドレー


presented by アニソン名曲.com

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。