FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平城京と東大寺

皆さん!お正月休みは、どうお過ごしでようか?
今日が最終日という方も多いのではないでしょうか?
そんな中、レオは大昔日本の中心だった平城京と大きな大仏様のいる東大寺に行ってきました。

この門が、南に位置する朱雀門
001_convert_20130106213200.jpg

そして、広い京内を歩いていくと、大極殿があります。
それにしても見事な門松
019_convert_20130106213310.jpg

大極殿の中にある天皇様の席です。
ここから日本の政治を動かしていたんですね。
038_convert_20130106213335.jpg

大極殿から見た平城京の景色
ここから見える広い場所に家臣団を従え、日本を動かしてたんだなぁ~と壮大な世界を感じました。
(遠くに見えるのが、朱雀門です)
043_convert_20130106213358.jpg

周りには資料館があります。
その中からの1枚
これが井戸らしいです。
076_convert_20130106213506.jpg

これが、当時使われていた瓦
この当時から瓦って有ったんですね
でも、現在の物とは、結構違いますね
079_convert_20130106213535.jpg

実は平城京は立て直された建物なので、世界遺産に登録されていません。
その中で、世界遺産に登録されているのが、これ↓
土中から出土する木簡です。
この木簡に記載されている内容を分析して、平城京を復元しているそうです。
109_convert_20130106213554.jpg

これが、平城京の庭園。
ここで、庭園を見ながら宴を模様をしてたんだそうです。
142_convert_20130106213612.jpg

写真では想像できないかもしれませんが、平城京はメッチャ広いです。
徒歩で回ったのですが、1000歩は歩いたと思います。
建物は、朱雀門と大極殿以外は小さな建物で、周りはほとんど草原って感じ。
大極殿は天皇様、平城京の中には官僚や親族や家臣団(十万人位住んでたらしいです)
そして、その周りに一般市民が竪穴式住居で住んでたらしいです。
当時からゴルフは禁止されてたんでしょうか?(笑)
205_convert_20130106215019.jpg

次に向かったのが、東大寺
214_convert_20130106213919.jpg

大仏さまの写真をあげようと思ったのですが、恐縮してしまったので、鹿の写真を上げときます。
奈良公園の近くなので、大量の鹿がいました。
257_convert_20130106213855.jpg
254_convert_20130106213711.jpg

人にも慣れていて、頭を撫でていく人たちもたくさんいました。

昔の都だった奈良。
京都と比べると、時の流れに過去を感じます。

当時の生活を想像で感じつつ、現在に生まれた事に幸せを感じました。
現在に気持ちを戻しつつ、普段の生活に戻ろうと思います。
・・・でも、レオはもう1日休みなんですけどね(笑)
スポンサーサイト

コメント

奈良か……中学のときに修学旅行で行ったきりだなあ。

関東との間の距離は果てしなく遠いのであったとほほほ。

Re: タイトルなし

ポールさん!こんばんは

関東と関西の距離は近い様で、遠いですよね
レオも関東へ行ったのは、中学生の修学旅行の時ですw
非公開コメント
プロフィール

レオ・ライオネル

Author:レオ・ライオネル
レオの小説ブログへようこそ
ブログに出てくる物語はフィクションです。
あくまでもレオの脳内での物語で実在の人物・地名・団体名等、一切関係ありません。
一応、著作権はレオにありますので、他への転用はお断りさせていただきます。

目次

openclose

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
黒ねこ時計 くろック E01
      現在の閲覧者数:              にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村                押していただけると              レオの励みになります。
アニソンYoutubeメドレー


presented by アニソン名曲.com

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。